記事一覧

ガソリンスタンド内のベーカリー「Toast'd」

...

続きを読む

まとめ買いに便利 Save Mart

在イスラマバードの日本人に馴染みあるスーパーといえば「Best Price」。最近、1階、2階共、拡張工事が行われ売り場面積がぐんと広くなりました。その一方で「売り場がゴチャゴチャしていてどこに何が売っているのか分かりにくい」という不満を持つ方も多いのでは。そんな中、今日ご紹介するのは「Best Price」と同じく取り扱い商品が多いのですがワンフロワで商品がカテゴリーごとにキレイに陳列されているとっても買い物しやすい...

続きを読む

イフタール体験

ラマダン真っ最中のパキスタン夏至を挟むここ数年は30年で最も過酷といわれています。さて、その長い日中が終わり食べる食事がイフタール。(イフタールとは、アラビア語で朝食という意味)(イメージ)イスラム教では食事は大勢で囲んで食べるのがよいこととされていてモスクなどでは大勢でイフタールの食事をとっています。現地スタッフや使用人からイフタールに招待された方もいるのではないでしょうか。今日はそんなイフター...

続きを読む

シリーズ・パキスタンのイケメン その39

今年も盛り上がったロクビルサで開催されたロクメラ(フォークフェスティバル)。パキスタンの伝統音楽・工芸品、収穫はたくさんありましたが・・・ぴあら的一番の収穫は、このイケメンとの出会い!と言っても過言ではありません。ロクメラ一のイケメンはアブドゥルさん、25歳(独身)。バロチスターン出身です。「ブロックプリントを施した布地を取り扱う仕事をお父さんとしています。年に一度、このロクメラに来るのが僕の楽しみ...

続きを読む

アプリコットを存分に味わえるフンザ料理レストラン

同じパキスタンとはいえ、フンザの料理はパキスタン料理とは全く違います。スパイシーではなくマイルドな味わい。しかも滋養溢れる地元産の食材をふんだんに使ったヘルシー料理。そんなフンザ料理を楽しめるレストランがイスラマバードに誕生しました。今年の冬にオープンしたフンザ料理レストラン”Wild Thyme”はE-7地区のShaheen Marketの中にあります。外観だけでなくウッド調のインテリアも素敵☆レストランなのに寛ぎを味わいな...

続きを読む

琺瑯ポット パキスタン流の使い方

前出記事でオシャレ雑貨として紹介したパキスタン製琺瑯ポット。インテリアとして飾っても、ポットとしても使っても飽きがこない可愛さのあるポットなのですがこれを実際に使っているチャイ屋さんを見つけました。なるほど茶葉の入ったポットにタンクから水を入れ炭の上でじっくり紅茶を煮たてるんですね!「いちばん小さいポットは1人用、その次に大きいのは2人用。何人用注文するの?」とチャイ屋のおじいちゃん。出来立て紅茶を...

続きを読む

スタイリッシュなタイ料理レストラン

今、イスラマバードで一番オシャレなスポットとして注目の?ビバリーセンターに、スタイリッシュなタイ料理レストランが入っていることご存知ですか?※ビバリーセンター外観工事中でお見苦しい写真で申し訳ありません。店内は 白が基調。壁にはタイガーと仏様のダイナミックな絵画が飾られていてそのコントラストが素敵。そして全てのテーブルの上には折り紙くす玉が!店員さんに聞くと、マーケットで買ってきたんだとか。誰が折...

続きを読む

美容院がスラムで再スタート!

”ぴあら☽パキスタン”がここ1年に渡って応援している美容院がこの3月、イスラマバード市内のスラムに移転しました。移転理由は、大家からの突然の退去命令。当初、リファットさんのNGO活動に理解を示してくれていた大家。契約期間は1年。家賃もきちんと払っていていました。にもかかわらず「キリスト教徒」ということで退去しなければならなくなったのです。「信じられないかもしれませんがアメリカにトランプ政権が誕生してからキ...

続きを読む

レイクビューパーク

日帰りで楽しめるレジャースポット「レイクビューパーク」イスラマバード市内から車で20分程走ると緑豊かな公園があります。人工ダム「ラーワルレイク」周囲がきれいに整備され平日の夕方や日曜日ともなれば駐車場待ちの長蛇の列ができる程の人気のレジャースポットです。まずはラーワルレイクが見渡せるレイクビューポイントへ。ボートも大人気。(手漕ぎ漕ぎボート:500ルピー)家族連れでにぎわうのは バードパーク。自然に...

続きを読む

フリーエリア

プロフィール

ぴあら編集部

Author:ぴあら編集部
トキメキを求めてイスラマバードを彷徨う
編集部記者がパキスタンのくらしの基本&
カワイイ発見をレポートします。

記者&記事募集中!

ぴあら編集部ではパキスタン・イスラマバードに関する記者&記者を募集しています。 「こんな良い情報あるんだけど」「ぜひこの情報を皆さんと共有したい」という方、ぜひご連絡ください!

名前:
メール:
件名:
本文: