記事一覧

パキスタンにも冬がくる

パキスタンって”年中暑~いイメージ”がありませんか?日本の人にも「冬はないんでしょ?」とよく聞かれます。でもでも、パキスタン・イスラマバードにもコート必須の寒い冬が来るのです!雪だって降ります。昨夜のイスラマバードは大嵐。マルガラ山がうっすら雪化粧しました。...

続きを読む

象の首飾り?

この太い首飾りは何でしょう?答えは干しイチジク!平べったくして縄に通して繋がっています。甘くて種がプチプチしておいしいし、体にも良さそう。「僕もイチジクもカブール(アフガニスタン)から来たんだ。 カブールのドライフルーツはおいしいよ!」...

続きを読む

冬の魚屋さん

イスラマバードの冬によく見られる魚屋さんの風景。パキスタンのカラチには海があって、海鮮が食べられますが内陸部イスラマバードでは川魚が主流です。しかも夏場は腐りやすいので暑くなるといつの間にか魚たちはその姿を消します。ここも実はお肉屋さんの片隅。冬場のみ魚売り場となるのです。それにしても、この魚さばき・・・とってもワイルド!こうやって切り身にした魚をスパイスで味付けして油で揚げるのがパキスタンの一般...

続きを読む

笛の音が聞こえたら

週末の昼下がり。「カラカラカラ」「ピロー」と笛や太鼓の音が聞こえたら、猿回しの登場です。サル1匹とヤギ1頭が定番コンビ。サルは敬礼や立て伏せを、ヤギは細い木に登る芸を披露。ポーズもちゃんと決まっています。イスラマバード市内、各住宅地に出没するこのコンビ。最後はサルが空き缶を頭にのせ、チップを要求します。パフォーマンスを楽しみたい方は、小銭のご用意を!...

続きを読む

シリーズ・パキスタンの人々その1

アーモンド型の目がとっても綺麗なサニアさん、17歳。大学で科学を学んでいます。パキスタンは好きですか?という質問に「はい!」と笑顔。「どうしてって私の生まれたところだし。家族もみんなここにいるから」...

続きを読む

ポップコーン売り

イスラマバードには日本でよく見るポップコーンマシーンもありますが路上でこんなポップコーン売りに出くわすこともあります。お鍋に砂を熱して、その中に豆を投入。熱い砂の中で加熱した後、穴の開いた大きなおたまで砂を払いながら取り出します。普通の白いポップコーンの他にも、コーンを炒って砂糖をまぶしたものやチャナと呼ばれるヒヨコ豆の炒ったものなどバラエティー豊か。パキスタン人は歯が強いのか、バリバリ噛むタイプ...

続きを読む

シリーズ・パキスタンの人々その2

この日出会ったタサワールさんは、65歳、実業家。パンジャーブ州出身で今はカラチに住んでいます。子どもとお孫さんの数はなんと合わせて32人!パキスタンのいいところは?「ここには何でもある。選択肢も多い。やろうと思えば何でも出来る自由があるところだよ」と穏やかに答えるタサワールさん。パキスタン生活で何かにぶち当たったときアドバイスをもらいたい!そう思わされる方ですね。...

続きを読む

フリーエリア

プロフィール

ぴあら編集部

Author:ぴあら編集部
トキメキを求めてイスラマバードを彷徨う
編集部記者がパキスタンのくらしの基本&
カワイイ発見をレポートします。

記者&記事募集中!

ぴあら編集部ではパキスタン・イスラマバードに関する記者&記者を募集しています。 「こんな良い情報あるんだけど」「ぜひこの情報を皆さんと共有したい」という方、ぜひご連絡ください!

名前:
メール:
件名:
本文: