記事一覧

ローカルマーケット

ローカルマーケットに行くと見かけるこの光景・・・解体を待つヤギと牛があちこちにぶら下がっています。そして店先には・・・この通り。ヤギの頭と足がキレイに並べられています。店では、ヤギの脳みそを新鮮に保つため「頭を○○個」と注文されてから奥の作業場で頭を割り、脳を取り出してくれるそう。脳みそ料理は「ブレインマサラ」と呼ばれなめらかでおいしいのだとか。私たち日本人が普段生活しているエリアではなかなか見かけ...

続きを読む

冬の風物詩 チャリワラ

冬場の屋台スナックの代表と言えばこちら「チャリワラ(コーン売り)」ピーナッツやトウモロコシ、ひよこ豆などのおつまみ系屋台です。注文が入るとこの塩入砂の中で炒ってくれます。ウルドゥー語で「ムーンパリ」と呼ばれるピーナッツは一袋20ルピー~60ルピーほど(上の画像は50ルピー×2つ分)出来立てアツアツを食べたいところですが少し冷めてからの方がカリッとし、おいしさが増します。ちょっとしたスナックや今夜のおつまみ...

続きを読む

超ナチュラルな洗車

山間を流れる川のど真ん中に大きなショベルカーを発見!え??こんなところで建設工事がスタートするの?と思いきや・・・ショベルカーがアームを伸ばしバケットですくったのは川の水!そしてその水を胴体にバッシャーン!そう、このショベルカーは、お仕事中ではなく、水浴び中。なんて大胆!そして超ナチュラルな洗車方法なんでしょう!でも、この風景を眺めているだけで不思議と心が解れます。この自然体な感じこそ、ザ・パキス...

続きを読む

フレッシュチキン

マーケットでたまに見かけるこの風景鶏の卸売り屋さんです。「チキンはフレッシュが一番だよ!」トラック横の小窓から鶏を引っ張りだし外のかごに入れて重さを量ります。ちなみにこの日は1Kg145ルピー(1ルピー=約1円)しかし・・・お肉屋さんから鶏の断末魔が聞こえるとなんだか申し訳ない気がするのはぴあら記者だけでしょうか・・・...

続きを読む

建築現場の彩り

街角の建築現場。土埃が舞い上がる、騒々しく乱雑な現場にガガガガーという音と共に、決して美しいとは言えない景色に彩りを添える物体が登場!それは赤いお尻のブルトーザー。しかも、車体には造花やら飾りつけが色々されていてとっても華やか。ブルトーザーにもオシャレ。こういう発想ができるパキスタン人、大好きです♡...

続きを読む

琺瑯ポット パキスタン流の使い方

前出記事でオシャレ雑貨として紹介したパキスタン製琺瑯ポット。インテリアとして飾っても、ポットとしても使っても飽きがこない可愛さのあるポットなのですがこれを実際に使っているチャイ屋さんを見つけました。なるほど茶葉の入ったポットにタンクから水を入れ炭の上でじっくり紅茶を煮たてるんですね!「いちばん小さいポットは1人用、その次に大きいのは2人用。何人用注文するの?」とチャイ屋のおじいちゃん。出来立て紅茶を...

続きを読む

パキスタニ―はBBQ好き その1

パキスタニ―は大のBBQ好き。マーケットや屋台だけでなく公園でのピクニックBBQも馴染みの風景です。こちらは一番人気のチキンティッカ。お隣インドでは「ティッカ=骨なし」だそうですがパキスタンでは骨付きもも肉が一般的。スパイスに漬け込んだ骨付きもも肉を炭火で焼いたもので見た目の色程辛くありません。「俺の焼いたティッカはうまいよ!」どこでも手に入るBBQセットとスパイスを買ったら準備OK。チキン・ティッカはパキス...

続きを読む

フリーエリア

プロフィール

ぴあら編集部

Author:ぴあら編集部
トキメキを求めてイスラマバードを彷徨う
編集部記者がパキスタンのくらしの基本&
カワイイ発見をレポートします。

記者&記事募集中!

ぴあら編集部ではパキスタン・イスラマバードに関する記者&記者を募集しています。 「こんな良い情報あるんだけど」「ぜひこの情報を皆さんと共有したい」という方、ぜひご連絡ください!

名前:
メール:
件名:
本文: