記事一覧

シリーズ・パキスタンのイケメン その43

アニースさん、21歳。マリー出身。マーケットでシャルカミを販売しています。「マリーは暑くなくて過ごしやすいところだよ。 マリーではポトワリ語 (Potwari / Pothohari) を話すんだ。」マリー出身といえばシリーズ・パキスタンのイケメンその21のハスネンさんとイケメンその25のソヘールさんもいましたね。そろって濃い系!濃いイケメン・こってりイケメンが好みの方は迷わずマリーへGO!!...

続きを読む

シリーズ・パキスタンのイケメン その42

シャヘード・アリさん、21歳独身です♡町で帽子を被るパキスタン人ってあまり見かけないのでハンチング帽を粋にかぶるシャヘードさんを一目見て思わずカメラレンズを向けてしまいました・・・。このままタバコでもくわえさせたら、映画スター。世界に通用するイケメンですよね♡そんなシャヘードさんはバザールでビニール袋を売っています。ペシャワールのマルダン出身。シャルカミの仕立てをするお姉さんを頼ってイスラマバードに来...

続きを読む

シリーズ・パキスタンのイケメン その41

新年あけましておめでとうございます☆ぴあら☽パキスタン、2018年は、さらにワクワク♡ドキドキな一年になるよう祈りを込めて、イケメン記事からスタートです!新しい年を祝うに相応しいイケメンは・・・以前ご紹介したフンザ料理レストラン「Wild Thyme」のジェネラルマネージャー、ゼン・ウン・アビディンさん、28歳。フンザではなく、カシーミール出身です。白いスラックスをこれほどまでに履きこなすパキスタン人がいるとは・・...

続きを読む

シリーズ・パキスタンのイケメン その40

シリーズ・パキスタンのイケメン。実は、ぴあら愛読者の方たちから「ありえないイケメンが混ざっている」「イケメンコーナーにイケメンがいない」というご意見をいただくことが多く(汗)長いこと足踏み状態が続いていました。そんな中、満を持して登場するこの方は”混ざり者”ではない”本物のイケメン”。イスラマバード出身、20歳のハーリドさんです♡90年代月9ドラマとして大ヒットした”あすなろ白書”。あのドラマに出ていた木村拓...

続きを読む

シリーズ・パキスタンのイケメン その39

今年も盛り上がったロクビルサで開催されたロクメラ(フォークフェスティバル)。パキスタンの伝統音楽・工芸品、収穫はたくさんありましたが・・・ぴあら的一番の収穫は、このイケメンとの出会い!と言っても過言ではありません。ロクメラ一のイケメンはアブドゥルさん、25歳(独身)。バロチスターン出身です。「ブロックプリントを施した布地を取り扱う仕事をお父さんとしています。年に一度、このロクメラに来るのが僕の楽しみ...

続きを読む

シリーズ・パキスタンのイケメン その38

パキスタンって、ジャニーズ系イケメンが多い♡これは、パキスタンに来た日本女子なら誰でも感じること。買い物中、ふらりと立ち寄った店でもジャニーズ系イケメンに会えるのがイスラマバードの小さな幸せ。この日、出会ったのは(全否定される方もいるかと思いますが)長瀬智也くんと錦戸亮くんを足して二で割ったようなジャニーズ系イケメン♡イブラヒームさん。バロチスターン州出身のパシュトゥーン系パキスタン人。絨毯のお店を...

続きを読む

シリーズ・パキスタンのイケメン その37

何か辛いことがあってもこんな笑顔に包まれたら嫌なことも飛んでいきそう・・・いつもニコニコ、カシミール出身のサージドさんは優男系イケメン。27歳、独身です♡「結婚したいけど、なかなか思い切れなくて・・・」と今度はハニカミ笑顔(きっと彼女はいるはず)。お仕事は?「旅行ガイドの仕事をしているんです。本当はもっと多くの外国人に僕の故郷・カシミールに来てほしいんですけどね。紛争地っていうイメージがあって敬遠さ...

続きを読む

フリーエリア

プロフィール

ぴあら編集部

Author:ぴあら編集部
トキメキを求めてイスラマバードを彷徨う
編集部記者がパキスタンのくらしの基本&
カワイイ発見をレポートします。

記者&記事募集中!

ぴあら編集部ではパキスタン・イスラマバードに関する記者&記者を募集しています。 「こんな良い情報あるんだけど」「ぜひこの情報を皆さんと共有したい」という方、ぜひご連絡ください!

名前:
メール:
件名:
本文: