記事一覧

ファイサルモスク

イスラマバードのランドマークと言えばここ「ファイサルモスク」空港から市内に向かう幹線道路からも高くそびえるミナレットが目に入ります。ファイサルモスクは1966年にサウジアラビアの国王シャー・ファイサルの寄進によって建設されました。南アジアでは最大のモスクで、屋内外合わせると約10万人が一同に礼拝できる大きさを誇ります。パキスタンのモスクは異教徒でも見学できます。まずは入り口で靴を預け(かごに靴を入れ番号...

続きを読む

子どもたちが楽しく身体を動かせる Weplay

思いっきり身体を動かして遊びたい子どもたちに朗報です。E-11/4セクターに室内遊戯施設「Weplay」が誕生しました!!外観は体育館。中に入ると、そこは 遊具がいっぱいのパラダイス☆「(使用人に囲まれて暮らす富裕層の子どもだけですが)パキスタンの子どもは運動不足による肥満児がたくさん。ここはそんな子どもたちが楽しく運動できる場所なんです。2階の一部は大人向けのフィットネジムなのですが、Weplayは子どもたち向けの...

続きを読む

避暑地 Murree その2

避暑地Murreeその1の続きです。マリーエクスプレスウェイを左に入るといよいよマリー!まずは「カシーミールポイント」。眼下に広がる山、その向こうがカシミール地方です。ここでは「Murree safari train」に乗車できます(大人150ルピー/約150円)。約2Kmを20分ほどで走るこの電車、途中「これは絶景!」というポイントがないのが・・・なんともパキスタンらしいのですがところどころで運転手さんが説明をしてくれます(ウルド...

続きを読む

パキスタンの避暑地 Murree その1

真夏よりだいぶ過ごしやすくなってきたとはいえ、まだまだ残暑が厳しいイスラマバード。暑さがいつまで経っても和らがないとため息をついているあなたへ今日はパキスタン随一の避暑地として人気の「Murree マリー」をご紹介します!マリーはおよそ150年前、英国領時代に避暑地として開発された高原リゾート。標高が2000~2300メートルにあるため真夏でも涼しくさわやか。イスラマバード周辺や遠くはカラチからもリゾート客が押し...

続きを読む

レイクビューパーク

日帰りで楽しめるレジャースポット「レイクビューパーク」イスラマバード市内から車で20分程走ると緑豊かな公園があります。人工ダム「ラーワルレイク」周囲がきれいに整備され平日の夕方や日曜日ともなれば駐車場待ちの長蛇の列ができる程の人気のレジャースポットです。まずはラーワルレイクが見渡せるレイクビューポイントへ。ボートも大人気。(手漕ぎ漕ぎボート:500ルピー)家族連れでにぎわうのは バードパーク。自然に...

続きを読む

ダマネコ展望台

イスラマバード一の観光スポットといえば「ダマネコ展望台 Daman-e-koh」マルガラズーやジャパニーズパークがあるマルガラヒルを車で10分ほど登った中腹にあります。人気の観光スポットとあって駐車所にはお土産屋さんやスナック店がたくさん。駐車場から展望台までは歩いて5分程。遊歩道の途中には野生のサルが遊んでいます。こちらのカートを使えば1回10ルピー(約10円)で楽々展望台に到着。展望台からはまっすぐ伸びる7thア...

続きを読む

駅と一体化した鉄道博物館 Golra Sharif Railway Museum

イスラマバード郊外に小さな駅があります。その名は”Golra Sharif”(ゴルラ・シャリフ)駅。この駅を通る電車は1日にたったの12本。電車がせわしなく行き交うことがない、とても静かな駅です。そんなゴルラ・シャリフ駅に入ってまず目を引くのは ホームにしっかりと根を張るバンヤンツリー。ラワルピンディ駅と同じく、ゴルラ・シャリフ駅は、1882年、イギリス統治時代に建設されました。バンヤンツリーは、その時代に植樹されたも...

続きを読む

フリーエリア

プロフィール

ぴあら編集部

Author:ぴあら編集部
トキメキを求めてイスラマバードを彷徨う
編集部記者がパキスタンのくらしの基本&
カワイイ発見をレポートします。

記者&記事募集中!

ぴあら編集部ではパキスタン・イスラマバードに関する記者&記者を募集しています。 「こんな良い情報あるんだけど」「ぜひこの情報を皆さんと共有したい」という方、ぜひご連絡ください!

名前:
メール:
件名:
本文: