記事一覧

パキスタン・インド分離独立前に思いを馳せるレストラン Nostalgia South Asian Cafe

パキスタン料理レストランは星の数ごとく存在するイスラマバード。そのイスラマバードに、パキスタン料理とはいえ、意外なこだわり・コンセプトを持つレストラン「Nostalgia South Asian Cafe」がオープンしました。場所は今、”表参道ヒルズ”ならぬ”イスラマヒルズ”として日本人マダムの間で話題沸騰中のビバリーセンター。外装工事もほぼ終了。ハイセンスな店やレストラン・カフェが多数入るビバリーセンターを「ヒルズ感が増して...

続きを読む

ハリームを食べるなら Haleem Ghar

パキスタン料理と言えばカレー・ビリヤ二・BBQを思い出しますが、パキスタ人に人気の料理のひとつにハリームがあります。ハリームとは小麦、大麦、肉、レンズ豆、香辛料をじっくり煮込んで作られる、味わい深いシチューのような料理です。栄養価が高く、辛さ控えめなため、特にラマダンやムハラムの断食明けに好んで食べらるのだとか。料理の最後に加える隠し味がギー(バターオイル)なので、少量食べただけでお腹にずっしり・・...

続きを読む

Solt'n pepper

今日は、パキスタンのファミリーレストラン「Solt'n Pepper ソルトン ペッパー」をご紹介します。このレストランの店内は壁に沿ってボックス席があり日本のファミレスにそっくりですよね!メニューはパキスタン料理が中心ですが、中華料理、バーガー、サンドイッチなど種類が豊富。お子様連れにうれしい「キッズメニュー」もあり。ドリンク、メイン、サイドメニュー、デザートが選べて380ルピーとお値打ちのうえ、サーブがとって...

続きを読む

高級中華・タイ料理店 YUM

オープン以来、休日にもなるとウェイティングができるほど人気の中華・タイ料理店「YUM ヤム」以前ご紹介した「English tea house」の2階部分にあります。 中国風に赤を基調とした広々とした店内。パキスタンではめずらしいオープンキッチンに胸が弾みます。屋上にはマルガラ山を見渡せるテラス席もあります。まずは定番のえびせん。メニューはカンパオチキンなどオーソドックスな中華料理のほかえび料理、イカ料理などシーフ...

続きを読む

こだわりコーヒーの THIRD WAVE coffee co.

イスラマバード初のコーヒー豆にこだわったカフェがF7ジンナーマーケットMJ'S ベーカリーの隣にオープンしました。その名も「THIRD WAVE coffee co.」サードウェーブとは世界的なコーヒーの第3次ブームを指す言葉で、スターバックスなどシアトル系コーヒーと言われたカフェがの流行が第2次(セカンドウェーブ)、それにかわり、コーヒー豆の産地や淹れ方にこだわったカフェの流行を第3次(サードウェーブ)と呼ぶそうです。さて...

続きを読む

メロンパンのような「BUN」

ふわりとただよう香ばしいバターの香り「PAPPAROTI パパロッティ」 のBUN(バン)です。センタウルスショッピングモール1階(G階)に店舗があるPAPPAROTIはマレーシア発の人気カフェシンガポール・韓国でも大人気で、10年程前には日本にも店舗があったそうです。「BUN」はメロンパンのようなコーヒー風味のパンの中にバターが入っていて、口の中でジュワ~っとひろがります。いつでも熱々が食べられるように、注文後オーブンで温...

続きを読む

English tea house

続々とオシャレなカフェがオープンしているイスラマバードF7/2 ラナマーケット横にも新しいレストランがオープンしました。今日ご紹介するのは1階の「English tea house」2階には中華料理レストランとパキスタンスイーツショップが入っています。店内は明るく広々。サンルームもあります。 メニューは一般的なインターナショナルフードですが、突き出しのパンもなんだかおしゃれ デザートのショーケースにはおいしそうなケー...

続きを読む

フリーエリア

プロフィール

ぴあら編集部

Author:ぴあら編集部
トキメキを求めてイスラマバードを彷徨う
編集部記者がパキスタンのくらしの基本&
カワイイ発見をレポートします。

記者&記事募集中!

ぴあら編集部ではパキスタン・イスラマバードに関する記者&記者を募集しています。 「こんな良い情報あるんだけど」「ぜひこの情報を皆さんと共有したい」という方、ぜひご連絡ください!

名前:
メール:
件名:
本文: