記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ニューヨーク風バーガーカフェ Jeggie's

今日ご紹介したいバーガーカフェはF-7ジンナーマーケット地区にある「Jessie's」!!1階の入り口からはいると・・・大きな壁画がありまるでニューヨークにいるような雰囲気を味わえます。なんて、あくまでもイメージですが(汗)・・・・ボリュームたっぷりのバーガー類はポテトがついて600~800ルピー程とお手頃価格。ドリンクメニューも豊富です。(ポテトにはマサラがかかってくるので苦手な人は「マサラなし」とご注文ください!...

続きを読む

イラン料理 OMER KHAYYAM

辛いパキスタン料理は食べ飽きた・・・そんなときには、お隣の国イランの料理はいかがでしょうか。今日ご紹介するのはブルーエリアにあるイラン料理レストラン「OMER KHAYYAM  オマー ハヤーン」イランで有名な詩人の名前が店名になっています。料理の方はヨーグルト風味のサラダやBBQ料理が中心ですがどれも辛くありません!ここのイチオシはジューシーなケバブがドーンと二本「CHELO KABAB チェロ―ケバブ」。ほとんどのお...

続きを読む

麺好きの方へ 中華拉麺店「ZHONG HUA LAMIAN」

中華料理店はたくさんあるけど、おいしい麺料理がない・・・という方は、F-7ジンナーマーケットにあるこちら「ZHONG HUA LA-MIAN ションハウ ラーメン」をお試しください。「中華拉麺」という看板を目にするだけで期待感が高まりますよね!メニューはbeef nodle(牛骨麺)とsauce nodle の2種類。麺以外のサイドメニューとしては野菜の小皿、牛肉、煮卵のような茶葉蛋というシンプルなものだけ。拉麺の「拉」は引っ張るという意...

続きを読む

朝食もEnglish tea house

オープン以来、人気が続く「English tea house イングリッシュティハウス」今日はこちらのブレックファストメニューをご紹介!イスラマバードではめずらしく毎日8:00~11:00頃までブレックファストメニューがいただけるのがポイント。突き出しのブレッドバスケットには温かいミニクロワッサンが入っていて期待が高まります。メニューはシリアル、ヨーグルトなどの軽い朝食からワッフル、フレンチトースート、パンケーキなどの定番...

続きを読む

もっと気軽にパキスタン料理

これまで数々のパキスタン料理のレストランやレシピをご紹介してきましたが「一人でレストランには入りにくい・・・」「やっぱり外食は高い・・・・」という方はマーケットのパキスタン料理はいかがでしょうか。どこのマーケットにもあるパキスタン料理食堂。テーブルにシャルカミ姿の男性が集まっているのが目印です。店にもよりますが日替わりで6~10種類のパキスタン料理が店先に並びます。英語が通じないこともありますがゆび...

続きを読む

抹茶ドリンクが飲めるアメリカンなカフェ

昨年12月にカルフォルニア発の人気カフェ"The Coffee Bean&Tea Leaf"がパキスタンに初上陸しました!日本人が多く暮らすF-6セクターが第1号店。そして今月にはF-11セクターに2号店がオープンする予定なんだとか。新しいカフェができたり、潰れたり・・・カフェの盛衰が厳しいイスラマバードですが スタイリッシュなインテリアが素敵な店内には高品質コーヒー豆やマグを販売する棚もあったりしてアメリカにいるような感覚を味わえる...

続きを読む

気軽なビュッフェレストラン「EMPERO'S TABLE」

Safa Gold Mallの4階にある「EMPERO'S TABLE」こちらは毎日ビュッフェが楽しめる家族連れに人気のレストランです。ランチメニューは スープ、サラダバー、パキスタン料理、BBQ、中華料理・・・と、品数は決して多くはありませんが、ランチには十分な量。モール内にあるため、店員さんなど”おひとり様ランチ”をしている人も多く、「買い物ついでにランチを済ませたい」なんていうときにぴったりですよ。ランチ:12:20~15:30 ...

続きを読む

フリーエリア

プロフィール

ぴあら編集部

Author:ぴあら編集部
トキメキを求めてイスラマバードを彷徨う
編集部記者がパキスタンのくらしの基本&
カワイイ発見をレポートします。

記者&記事募集中!

ぴあら編集部ではパキスタン・イスラマバードに関する記者&記者を募集しています。 「こんな良い情報あるんだけど」「ぜひこの情報を皆さんと共有したい」という方、ぜひご連絡ください!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。