記事一覧

パキスタンでも人気 THE BODY SHOP

日本でもおなじみの「THE BODY SHOP」イギリスの流れをくむパキスタンでも人気ショップ。F-7セクター・ ジンナーマーケット地区サイードブックバンク前駐車場の奥にその店舗があります。 メイクアイテムやハンドクリームなど日本でも販売されているものが購入可能。紫外線が気になるこれからの季節、しっかりお手入れしたいですね。THE BODY SHOP住所:F-7 Jinner Super Market(他市内に多数店舗あり)営業時間:10:30-22:00...

続きを読む

本のことならSAEED BOOK BANK

サイードブックバンクはとっても便利な大型書店。筆記用具やファイルなどの文房具やメッセージカードなど品数が豊富。折り紙も手に入ります。 もちろん、書籍の品揃えは圧巻!日本の紀伊国屋並み!?ほとんどの書籍は英語。パキスタン政治やイスラム関連の書籍も多数。インテリ派にはたまりません。パキスタンのポスカード(写真右)はお土産にもいいですね。イスラマバード市内はじめパキスタン各地の地図や諸外国ガイドブックも...

続きを読む

ウルドゥー語 今日のひとこと

~挨拶編⑤~アッサラーム アレイクム挨拶の後には「(アップ カ―)キャ― ハール ヘイ?」ご機嫌いかがですか?返事は メ ティク フーン(私は いい です) または メ ティク ネヒーン フーン(私は よくない です)アラハムドレッラー(すべては神の思し召しのままに) という日本語で言う「おかげさまで」のような万能な答え方もあります。پھر ملیں گے ۔...

続きを読む

シリーズ・パキスタンのイケメンその17

サタールさん、既婚。靴の販売がお仕事です。自称21歳ということですが、31歳の間違い?いずれにせよ、超イケメンであることに違いありません♡リポビタンDの渡辺裕之を彷彿させるサタールさん。年を重ねてもどんどん渋みが増して絶対劣化しないはず。見つめていると、こんな彼氏ができたら・・・と不謹慎な考えが胸を過ってしまいます。さてさてこのサタールさん。パキスタンのイケメン・シリーズにランクインしましたが実は、彼も...

続きを読む

シリーズ・パキスタンの人々その17

アターくん、14歳、7年生です。「僕の両親はペシャワール出身。パターンはフレンドリーな人が多いんだよ。」彼の言う「パターン」とはパシュトゥーン人のこと。パシュトゥーン人はアフガニスタンの中部・南部とパキスタン北西部のハイバル・パフトゥンハー州やバローチスターン州、連邦直轄部族地域(FATA)がルーツの誇り高き民族です。言語はパシュトゥー語。今はパキスタン全土に住んでいて都市部に住んでいる人や学校を出た人...

続きを読む

ファンシーインテリアも ILLUTION

DVDが買えるお店として紹介したF-7セクター・ジンナーマーケット地区にあるILLUTION。この店の2階にインテリアグッズコーナーがあります。昼間はキラキラ☆インテリアとしてお部屋イメージをパッと明るくしてくれるスタンドは夜になるとお部屋にほんのり光を灯してくれます。 ぴあらな(かわいい)メッセージカードの隣にはお部屋の壁に彩りを添えてくれるウォールステッカーも。 シンプルな食器やフォトフレームなどさりげな...

続きを読む

ウルドゥー語 今日のひとこと

~買い物編④~毎日の食事に欠かせない野菜今日は野菜の名前をご紹介します。玉ねぎ:ピアーズジャガイモ:アールー人参:ガジャルトマト:タマータルオクラ:ビンディ茄子:ベェンガン大根:ムーリーレタス:サラードォ ほうれん草:パーラックきゅうり:キーラー (間違って「キラ」というと青虫のことなのでご注意を!)پھر ملیں گے ۔...

続きを読む

シリーズ・パキスタンの人々その16

かわいい4人兄弟に会いました。 長男のハスネンくん 11歳 (写真左)「僕のパパはパイロットだから僕もパイロットになりたいんだ」次男のゼンくん 10歳(写真右)「僕はエンジニアになりたい」 三男のアハマドくん 7歳(写真左)「歯医者さんになりたい」そしてこのかわいい四男(写真右)は1歳のアレヤーンくん。女の子みたいにかわいい!弟の面倒をよく見ている長男のハスネンくんはやさしいお兄ちゃん。「お母さんが作るマ...

続きを読む

イスラマバードのインフラ事情 水道編

毎日の生活に欠かせない水。今回はイスラマバードの水道事情についてお伝えします。パキスタンでは日本ODAの水道プロジェクトのお蔭もあり上水道の普及が進んでいます。かつては水不足のためイスラマバードでも夏場は断水になったそうですが現在は断水になることはほとんどなし。蛇口をひねればちゃんと水が出ます。しかも水道料金は安く定額制で3ヶ月でたったの500ルピー程度(1ルピー約1円)。これは「水はアラーからの恵みの...

続きを読む

パキスタンの石屋さん

宝石原石に興味があるなら絶対足を運ぶべき店がF-6セクター・スーパーマーケット地区にあります。名前は「パンジャブミュージアム PUMJAB MUSEUM」ですが、中は博物館ではなく、れっきとした石屋さんです。 パキスタン・アフガニスタン産のラピスラズリ・コーナーは息を飲むほどの美しさ。ラピスラズリの各種ネックレスも十分魅力的なのですが この店の目玉商品やっぱり原石。この原石を買い求めに来る中国人も多いとか。このほ...

続きを読む

フリーエリア

プロフィール

ぴあら編集部

Author:ぴあら編集部
トキメキを求めてイスラマバードを彷徨う
編集部記者がパキスタンのくらしの基本&
カワイイ発見をレポートします。

記者&記事募集中!

ぴあら編集部ではパキスタン・イスラマバードに関する記者&記者を募集しています。 「こんな良い情報あるんだけど」「ぜひこの情報を皆さんと共有したい」という方、ぜひご連絡ください!

名前:
メール:
件名:
本文: