記事一覧

IKEA商品が買えます 「marvello」

オシャレで安い北欧家具として日本でも人気のIKEA。イスラマバードでも購入できる店があること、ご存知ですか?その店はビバリーセンターの半地下にある「マーベロー marvello」IKEA看板は掛かっていますが、残念ながら直営店ではありません。商品は、ドバイのIKEAから輸入しているため、価格は日本の2~3倍でとっても高めですが このシンプルかつスタイリッシュなデザインは魅力的!(1つ嬉しいのは、価格にはデリバリー&組...

続きを読む

ウズベキスタン料理レストラン KHIVA

寒い冬の間に絶対足を運びたい、温かいスープが美味しいレストランといえば、ウズベキスタン料理レストラン「ヒーバ KHIVA」F-7セクター・ジンナーマーケット、SAEED BOOK BANKがあるブロック。日本人マダムに人気のブランドショップ「Generation」と同じビルの2階にあります。屋上にもテーブルはありますが、深々と冷え込む日は屋内スペースがおススメ。こちらでは、パキスタン各州の郷土料理(ペシャワール料理やバロチスターン...

続きを読む

もうすぐ春節!中華食材店が充実しています

...

続きを読む

シリーズ・パキスタンのイケメン 番外編その3

今日ご紹介するのは将来のイケメン候補♡アサド・カシミール出身、14歳のムハマド・ラヒールくん。イスラマバード市内のガバメントスクール(公立校)に通っています。「イスラマバードもいいけど、カシミールは泳いだり魚釣りをしたり楽しいことがいっぱい。今度、遊びにおいでよ!」将来の夢は何?「フォトグラファー。外国のきれいな風景をたくさん撮りたいな」キラキラした瞳と爽やかな笑顔が印象的なラヒールくんはパキスタン...

続きを読む

激ウマ!塩煎りトウモロコシ

パキスタンの街角でよく目に入る手押し車。その上には、野菜・果物など、色々な食材が載せられて、販売されていますがこの時期の一番のおススメはパキスタン・チェリー!(チェリーとは、サクランボではなくウルドゥー語で”トウモロコシ”です)どんなトウモロコシが売られているのかというと・・・まず、屋台のおじさんは手押し車に設置された燃えるドラム缶!?その上に置かれた大きな鍋の中に生トウモロコシが投げ込み表面が茶色...

続きを読む

パキスタンのロバは働きもの

街で時々見かけるこの風景このロバたちの行き先は建設現場です。ウルドゥー語で「コタ」と呼ばれるロバたちはパキスタンの建設現場に不可欠な働き者大きな袋に詰め込まれた堀土を背中に載せて運びます。珍しそうにロバの写真を撮る某ぴあら記者のことを「日本人にとっては、ロバが珍しいのかい?」と面白そうに眺めていたこのおじいさん。1日の仕事が終えるとロバに乗って帰っていきました。...

続きを読む

パキスタン料理 USMANIA

スパイスがふんだんに使用され、後引くおいしさのパキスタン料理。こちらに来てからパキスタン料理の虜になった方も多いのではないでしょうか。今日ご紹介するのは、地元パキスタニ―おススメのパキスタン料理店ウスマニアレストラン!店内は1階と2階があり、超広々。ハンディやカライなどの定番カレー、BBQのほかバーガー類や中華料理もあり。さらにこちらの焼き立てナンは1枚20ルピー(1ルピー=約1円)でふわふわパリパリ...

続きを読む

パキスタンのスマホ事情

「パキスタンに赴任が決まったけど、ケータイはどうしたらいいんだろう・・・」日本からの赴任予定の方によく聞かれる質問の1つです。日本でも数年前からSIMフリー携帯が発売されたりキャリアケータイのSIMロックを解除できるようになり選択の幅が広がりました。パキスタンでも、もちろん、そういった携帯を購入することができます。パキスタン人は大の電話好き。仕事中でもちょっと隙間時間があればすぐに電話。FacebookやWhatsA...

続きを読む

自然派CAFE 「GO Organic」

健康・食生活を見直そうとするリッチ・パキスタニ―が注目するオーガニックカフェ「ゴー オーガニック Go Organic」がビバリーセンターに移転オープンしました。小ぶりだけれど、スッキリとした清潔感漂う店内。(店が言うことを信じれば)この店で扱うほとんどの食材はオーガニック。メニューは オムレツやエッグベネディクトといった朝食向け料理やサラダ、バーガー類といったカフェメニューが充実。この他、パラタロール、シャ...

続きを読む

文房具が揃う Durrani&Co

何でもそろう「コンビニ」にようなお店がないパキスタン。「ペンが1本、買い足したい」「ちょっと封筒が欲しい」と思ったときにどこに行ったらいいのか…と戸惑う方も多いはず。そんなとき、ほしいものが文房具であればF-6セクター・スーパーマーケット地区にある「デュラ二」がおススメ。奥まった位置にある小さい店舗ですがここは、日本の商店街にあるような正統派文房具店。ペン類などの筆記用具、ノート、ファイル、各種封筒、...

続きを読む

フリーエリア

プロフィール

ぴあら編集部

Author:ぴあら編集部
トキメキを求めてイスラマバードを彷徨う
編集部記者がパキスタンのくらしの基本&
カワイイ発見をレポートします。

記者&記事募集中!

ぴあら編集部ではパキスタン・イスラマバードに関する記者&記者を募集しています。 「こんな良い情報あるんだけど」「ぜひこの情報を皆さんと共有したい」という方、ぜひご連絡ください!

名前:
メール:
件名:
本文: