記事一覧

世界遺産 ロータスフォート

パキスタンにある6つの世界遺産。モヘンジョダロタキシララホールに続いてご紹介するのはここイスラマバードから車で2時間ほどで行けるつまり”日帰りお出掛け”ができる世界遺産ロータスフォートをご紹介します。イスラマバードからGTロードを走ること約2時間でロータスフォートに到着。まわりはすっかりのどかな郊外。付近にはレンガ工場がたくさんあります。...

続きを読む

駅と一体化した鉄道博物館 Golra Sharif Railway Museum

イスラマバード郊外に小さな駅があります。その名は”Golra Sharif”(ゴルラ・シャリフ)駅。この駅を通る電車は1日にたったの12本。電車がせわしなく行き交うことがない、とても静かな駅です。そんなゴルラ・シャリフ駅に入ってまず目を引くのは ホームにしっかりと根を張るバンヤンツリー。ラワルピンディ駅と同じく、ゴルラ・シャリフ駅は、1882年、イギリス統治時代に建設されました。バンヤンツリーは、その時代に植樹されたも...

続きを読む

シリーズ・パキスタンの人々 その29

イスラマバードには、たくさんのお土産屋がありますが外国人顧客に法外な値段を要求してくる店もあったり買い物中に不愉快な気持ちになることもあります。そんな中、心から応援したくなってしまうお土産屋さんに出会いました。それはこの方、優しい笑みをたたえるアラムさん。ハイバル・パフトゥンハー州(KP州)スワート出身です。アラムさんのお店があるのはLok Virsaというパキスタン民俗博物館がある場所。広い敷地の中には、...

続きを読む

日本初公開パキスタン映画「娘よ」

3月25日より日本初公開となるパキスタン映画「娘よ」が封切されます!この映画はパキスタンで起こった実話をもとに10年の準備期間を経て2014年にパキスタン、アメリカ、ノルウェーで共同製作されました。海外で高い評価を受け、第87回アカデミー賞外国語映画部門のパキスタン代表にも選出され、 すでに世界20カ国以上で上映、クレテイユ国際女性映画祭観客賞をはじめ、 ソノマ国際映画祭最優秀作品賞など数多くの賞を受賞してい...

続きを読む

エンクレーブ内のパキスタン料理店 Shalimar (閉店しました)

ディプロマティックエンクレーブ(外交特区)内のおなじみワールドマートやグロリアジーンズカフェがある一角にパキスタン料理店「シャリマール Shalimar]」がオープンしました。愛の御殿という意味の”シャリマール”・・・店内にはアンティークの家具が置かれパキスタンらしさをアピールしながらもコテコテ感がなくすっきりした印象。カライ・ハンディなどパキスタン料理が中心ですがタンドリーチキンやエビフライ(天ぷらに近い...

続きを読む

ぴあら☽パキスタン 2年目突入!

昨年2月にスタートした「ぴあら☽パキスタン」は丸1年が経ち、この3月より2年目に突入することなりました。ド・素人記者の見聞録を日々ご愛読くださっている皆さまにはこの場を借りて、心より御礼申し上げます。本当にありがとうございます。さて、2年目に突入するに当たって、1つお知らせがあります。ぴあら記者大募集!!「ぴあら編集部」と共にパキスタン暮らしに役立つ情報、面白いネタを探してみませんか?情報&記事だけの提...

続きを読む

スラムの中に縫製技術学校がオープン!

イスラマバードの各セクターにあるスラム、通称”クリスチャンコロニー”。その名の通り、スラムに暮らす大多数はキリスト教徒ですがイスラム教徒、ヒンズー教徒が混在しているコロニーも少なくありません。”貧しい人たちが暮らす不衛生で汚い居住区” スラムは、まさにイメージそのままの場所ですが今日は、そんなスラムから嬉しいスクープ。なんと、先月20日、スラム内にスラムに暮らす女性たちの自立を支援する”縫製技術学校”がオ...

続きを読む

先っぽも中敷きもカカトも全てがぴあら!クッサに夢中♡

パキスタンで一番胸トキメクものはクッサ♡※クッサのお店はあちこちにありますがおススメのお店は前出記事で紹介済み。また職人んさん手づくりシューズであることも別の記事で紹介しました。そう言っても過言ではないくらいパキスタン製クッサは超ぴあら♡(カワイイ)。町の庶民派クッサ屋さんだって見ようによっては”クッサ・ミュージーアム”壁一面に展示され、また吊るされている多種多様なクッサ。そんなクッサたちをじっくりと...

続きを読む

フリーエリア

プロフィール

ぴあら編集部

Author:ぴあら編集部
トキメキを求めてイスラマバードを彷徨う
編集部記者がパキスタンのくらしの基本&
カワイイ発見をレポートします。

記者&記事募集中!

ぴあら編集部ではパキスタン・イスラマバードに関する記者&記者を募集しています。 「こんな良い情報あるんだけど」「ぜひこの情報を皆さんと共有したい」という方、ぜひご連絡ください!

名前:
メール:
件名:
本文: