記事一覧

小鳥売り

小鳥売り

街で見かけるこの風景。
ウルドゥー語で「チュリア」と呼ばれるすずめ
実は、飼育用でも食用でもありません。

これはイスラム教の教えに基づき「徳を積むため」のもの。

チュリア

1羽30~50ルピー(1ルピー=約1円)程のお金を払い
空に放してあげることで徳を積むのだとか。

お金で”徳”が積めるのか・・・
小鳥屋さんはどうやって”徳”を積むのか・・・
謎の多いこの商売。

放されたすずめをまた捕まえては売るという、
原価なしでお得な商売なのは間違いなさそうです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

ぴあら編集部

Author:ぴあら編集部
トキメキを求めてイスラマバードを彷徨う
編集部記者がパキスタンのくらしの基本&
カワイイ発見をレポートします。

記者&記事募集中!

ぴあら編集部ではパキスタン・イスラマバードに関する記者&記者を募集しています。 「こんな良い情報あるんだけど」「ぜひこの情報を皆さんと共有したい」という方、ぜひご連絡ください!

名前:
メール:
件名:
本文: