記事一覧

使用人あれこれ その1 マリー

マリー

パキスタンで快適に生活するために使用人は不可欠。
最初は「他人が家の中にいる」ことに抵抗を感じる方もいるかもしれせんが
慣れればとても頼りになる存在です。

主な使用人は以下の7職種。

①チョキダール(警備)
②ドライバー(運転手)
③コック(料理人)
④スイパー(掃除夫)
⑤マリー(庭師)
⑥アーヤ(ベビーシッター)
⑦ドビー(洗濯夫)

もちろん、全ての日本人家庭がこれらの使用人をフル活用している
わけではありません。使用人に依存せず
全てをこなしている家庭もあります。

とはいえ、現在、多くの日本人家庭は
このうちの何人かに日々お世話になっています。
(家庭によってはドライバー兼コック、アーヤ兼コックなどの兼務もあり)

今回はその中の”マリー”を紹介します。

マリーとは庭師のこと。パキスタンでは芝のきれいな庭が好まれるため
芝の手入れ、花の手入れ、水やりなど、お庭の手入れが必須。
ガーデニングは苦手・・・という方はマリーさんに任せておけば大丈夫。
日本から持参した、花や野菜の種もまいて育ててくれます。

マリー

マリーさんは男性の仕事。スイパーさん(掃除夫)同様
ほとんどの人が1日に数件掛け持ちしています。

ガーデンニング好きな方はH-9セクターにある
「ナーサリー」と呼ばれる花苗売り場で苗を購入すれば
マリーさんに植えてもらうこともできますし
あまり興味はないという方はマリーさんにお願いすればOK。
苗を調達して、手入れまで完璧にしてくれます。

マリー マリー

リクエストしておくと「大葉」「春菊」「バジル」などを
どこからか調達してくれるサービスもあり。
本当に助かります。

日本でマンション・アパート暮らしだった人にはたまらない庭のある暮らし。

パキスタンでの”しばしの贅沢”をサポートしてくれるのが
ベテラン庭師、マリーさんなのです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

ぴあら編集部

Author:ぴあら編集部
トキメキを求めてイスラマバードを彷徨う
編集部記者がパキスタンのくらしの基本&
カワイイ発見をレポートします。

記者&記事募集中!

ぴあら編集部ではパキスタン・イスラマバードに関する記者&記者を募集しています。 「こんな良い情報あるんだけど」「ぜひこの情報を皆さんと共有したい」という方、ぜひご連絡ください!

名前:
メール:
件名:
本文: