記事一覧

パキスタンの朝ごはん ハルワプリ

プリ

朝、マケーットをのぞくと、油の中でプクッと膨らむ
チヤパティのようなものを見かけます。

それは朝ごはんの定番「プーリー」と呼ばれる揚げたチャパティ。

ハルワプリ

ギー(牛脂)と砂糖と小麦粉を混ぜて作られたハルワ(写真右下)や
練乳と一緒に食べられるため「ハルワプリ」と呼ばれているそう。
また甘いハルワだけでなく辛いカレーと一緒に食べる人も多く
普通、この油っぽいプリを1人2枚は食べるのだとか!!

甘辛スパイラル・・・食が進むはずです。

前出記事で紹介した「パラタ」も甘い朝食。
パキスタン人は朝食には甘いもの、昼食・夕食には辛いものを食べたい
という人が多いといいますが、その通りですね。

プリ
(F-7/2セクター・ ラナマーケットでは日曜日の午前中のみ購入可能です)

そうそう、プーリーは朝食メニューのため午前中しか
販売しないところが多いので、買いたい方は
なるべく早めにマーケットに行った方がいいですよ!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

ぴあら編集部

Author:ぴあら編集部
トキメキを求めてイスラマバードを彷徨う
編集部記者がパキスタンのくらしの基本&
カワイイ発見をレポートします。

記者&記事募集中!

ぴあら編集部ではパキスタン・イスラマバードに関する記者&記者を募集しています。 「こんな良い情報あるんだけど」「ぜひこの情報を皆さんと共有したい」という方、ぜひご連絡ください!

名前:
メール:
件名:
本文: