記事一覧

ラマダンとは その1

60efc3161dd76296019349cf12863932.jpg

パキスタンでもラマダンが始まりました!

「ラマダン=断食」と思われがちですが、ラマダンとはヒジュラ暦の9月のこと。
断食は「サウム」と呼ばれるイスラム教の5つの行いのひとつで、日中の食事、水分摂取、喫煙、
また性交渉を控えることで、神が与えてくれる日々の生活のありがたさを実感できるのだそうです。

UAE、マレーシア、シンガポールなど多くのイスラム教の国はカレンダーによるイスラム暦を採用しているため
6月6日から7月6日がラマダンですが、あくまでも「新月を観測してから」という習慣に則ったパキスタンでは
1日遅れの本日6月7日から始まり、翌月の新月観測委員会の発表により終了の日が決まります。
そのため、ラマダン明けのイード休暇がいつからいつまでなのが直前まではっきりせず
情報が錯綜することも・・・。

ラマダン中はエンクレーブ内、ホテルなどを一部を除き
飲食店・フードコートはイフタール(日没後の食事)まで
閉店。その他店舗も営業時間が変更になる場合があります。

また、イフタール(断食終了後の食事)前は帰路を急ぐため
ただでさえ守られていない交通ルール―が
さらにひどくなり、空腹のためか運転もあらくなりがちですので
日暮れ前に外出される方は、くれぐれもご注意くださいね!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

ぴあら編集部

Author:ぴあら編集部
トキメキを求めてイスラマバードを彷徨う
編集部記者がパキスタンのくらしの基本&
カワイイ発見をレポートします。

記者&記事募集中!

ぴあら編集部ではパキスタン・イスラマバードに関する記者&記者を募集しています。 「こんな良い情報あるんだけど」「ぜひこの情報を皆さんと共有したい」という方、ぜひご連絡ください!

名前:
メール:
件名:
本文: