記事一覧

聖地メッカへの巡礼「ハッジ」

20899-01-640x360.jpg
(出典:TABIZINE)

この時期、第2イードの「犠牲祭」と並んでムスリム(イスラム教徒)にとって
重要なのがイスラム教の聖地、サウジアラビア・メッカへの巡礼です。

ヒジュラ暦(イスラム教で用いられる太陰暦)の12月8日~10日頃のかけて
行われる一連の行事への参加は「ハッジ」と呼ばれ、イスラム教の五行の中にも
含まれています。

bouzu.jpg

イスラマバード空港などで見かけるこの白い衣装を着たグループ
この衣装は巡礼にいく男性が着用を義務付けられているもので2枚の白い布でできています。

そして数日に及ぶ巡礼の儀式最終日(又は翌日)がイード・アル=アドハ―にあたります。

巡礼期間中にハッジを済ませた人はハーッジュ (女性形はハーッジャ )という尊称を得て、
ムスリムの社会で尊敬を受けるそうです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

ぴあら編集部

Author:ぴあら編集部
トキメキを求めてイスラマバードを彷徨う
編集部記者がパキスタンのくらしの基本&
カワイイ発見をレポートします。

記者&記事募集中!

ぴあら編集部ではパキスタン・イスラマバードに関する記者&記者を募集しています。 「こんな良い情報あるんだけど」「ぜひこの情報を皆さんと共有したい」という方、ぜひご連絡ください!

名前:
メール:
件名:
本文: