記事一覧

12月12日は イード・マウリド・アンナビ―

1413220837_3y1u_2016120900293502c.jpg

12月12日は eid=mawlid al-nabī (イード=マウリド・アン-ナビー)
預言者ムハンマドのヒジュラ暦による生誕祭です。
スンニ派とシーア派では「生誕の日」とされている月日が1週間程度違うのだそうですが、
スンニ派が大半を占めるパキスタンでは12日が祝日となります。

エジプトを起源とし、スーフィ―と呼ばれる神秘主義教団によって各地に広まったとされる
この「マウリド・アン-ナビー」
・犠牲祭とも呼ばれる「イード・アル=アドハー」
・断食明けの大祭「イード・アル=フィトル」
とは異なり、開催やその祭礼の内容がクルアーン(コーラン)に依拠しない新しいものだそうです。

この生誕祭が近づくと、お祝いの意味を込めてモスクや個人宅がイルミネーションで飾られています。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

ぴあら編集部

Author:ぴあら編集部
トキメキを求めてイスラマバードを彷徨う
編集部記者がパキスタンのくらしの基本&
カワイイ発見をレポートします。

記者&記事募集中!

ぴあら編集部ではパキスタン・イスラマバードに関する記者&記者を募集しています。 「こんな良い情報あるんだけど」「ぜひこの情報を皆さんと共有したい」という方、ぜひご連絡ください!

名前:
メール:
件名:
本文: